渋野日向子 ツアー初Vでメジャー制覇 ペ・ソンウとの激闘制す

[ 2019年5月12日 14:45 ]

女子ゴルフツアー ワールドレディース・サロンパス・カップ最終日 ( 2019年5月12日    茨城県茨城GC東コース=6500ヤード、パー72 )

<ワールドレディースサロンパス杯最終日>ウイニングパットを決めた渋野日向子は涙ぐみながらキャディーと抱き合う(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 首位から出た黄金世代の渋野日向子(20=RSK山陽放送)が4バーディー、3ボギーの71で回り、通算12アンダーでツアー初優勝をメジャー制覇で飾った。

 渋野と並んで首位から出たペ・ソンウ(25=韓国)と激しい争いを繰り広げていたが、通算12アンダーで並んでいた16番でペ・ソンウがダブルボギーをたたいて後退。渋野が残り2ホールを逃げ切った。1打差の2位は通算11アンダーでペ・ソンウ。穴井詩(31=GOLF5)が通算7アンダーで3位に入った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年5月12日のニュース