レイカーズ新監督に元ペイサーズのボーゲル氏が就任 元バックスのキッド氏がAC

[ 2019年5月12日 10:08 ]

レイカーズの新監督に決まったフランク・ボーゲル氏(AP)
Photo By スポニチ

 NBAレイカーズの新監督に、ペイサーズとマジックを率いていたフランク・ボーゲル氏(45)の就任が決まった。AP通信などが報じているもので契約は3年。同氏はペ軍で6季、マ軍で2季指揮を執り、監督通算成績は304勝291敗。14年には球宴でも東地区の監督を務めた。

 またレ軍はかつての名ガードで、ネッツとバックスでも監督を務めた(通算183勝190敗)ジェイソン・キッド氏(46)をアシスタントコーチ(AC)として招へい。ファイナルで16回の優勝を誇るレ軍は6季連続でプレーオフ進出を逃して全日程終了後にルーク・ウォルトン監督(39=現キングス監督)を解任し、来季のコーチ陣の編成が注目されていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年5月12日のニュース