大河チェアマン「令和はBリーグ」 26日開幕チャンピオンシップ

[ 2019年4月23日 05:30 ]

(左から)Bリーグ千葉の富樫、富山の大塚、栃木の遠藤、川崎の篠山、琉球の岸本、名古屋Dの安藤、新潟の五十嵐、A東京の田中
Photo By 共同

 Bリーグは22日、チャンピオンシップ(26日開幕)に向けてイベントを実施した。レギュラーシーズンを勝ち抜いた8チームによるトーナメント方式で決勝は5月11日。令和で初の国内プロスポーツリーグの日本一決定戦となる。大河チェアマンは「昭和はプロ野球がスポーツを娯楽にし、平成はJリーグが地域と向き合うことを教えてくれた。令和はBリーグの時代にしたい」と意欲。今夏のW杯、来夏の五輪出場を決めた日本代表の躍進もあり、レギュラーシーズンの入場者数は昨年比8万人増の約248万人。競技熱が高まる中、テクノロジーを融合したアリーナスポーツとして新時代の主役を狙う。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年4月23日のニュース