みまひな快勝発進 ひな、美誠との連携は「色々調整しながら」

[ 2019年4月23日 07:26 ]

卓球・世界選手権第2日 ( 2019年4月22日    ハンガリー・ブダベスト )

<世界卓球・女子ダブルス>1回戦を突破した伊藤(右)と早田(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 女子ダブルス前回銅メダルの「みまひな」が快勝発進をした。クロアチアペアにストレート勝ち。早田ひな(18=日本生命)は「違うサーブレシーブ使っていこうと話をした。それを使うことができた」と2年前から、引き出しが増えたことを喜んだ。

 今大会はこの種目のみの出場。3種目出場するため練習時間が確保しにくい伊藤美誠(18=スターツ)との連携は、「色々調整しながらやりたい」と、ウオーミングアップを工夫して対処していく考えだ。

 伊藤は森薗政崇(24=岡山)と組む混合ダブルスで1、2回戦ともに勝利した。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年4月23日のニュース