中央学院大 後半の盛り返し 川崎監督及第点 復路のオーダーは「天気次第で」

[ 2019年1月3日 05:30 ]

第95回箱根駅伝往路 ( 2019年1月2日 )

高砂(左)にたすきを渡す中央学院大・有馬(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 【往路10位 中央学院大】1、2区を終えて16位と出遅れるも、4区の有馬が区間6位で力走するなど尻上がりに順位を上げた。

 17回連続でチームを箱根に導いた川崎勇二監督は「欲を言えば7、8番でゴールしたかったが、(3区で区間13位の)1年の栗原もそうだし後半3区間が前半分を取り戻してくれた」と及第点を与えた。復路のオーダーに関しては「天気次第で」と、コンディションを見極めながら最終決断を下す。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年1月3日のニュース