拓大 1区で出遅れもチーム力で進撃「過去最高7位 クリアできたら今年の箱根は大成功」

[ 2019年1月3日 05:30 ]

第95回箱根駅伝往路 ( 2019年1月2日 )

3区・馬場にたすきリレーする拓大・デレセ(左)(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 【往路8位 拓大】1区の赤崎が18位と大きく出遅れたものの、ジワジワと順位を上げた。

 岡田正裕監督は「彼(赤崎)は力はある選手だけど、大舞台でプレッシャーを感じたんだと思う。でも、それをみんなでカバーしてくれた」とチーム力に手応え。復路に向けて「まずはシード権の獲得。過去最高が7位なので、それをクリアできたら今年の箱根は大成功だよ」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年1月3日のニュース