PR:

張本勲氏が日大・内田監督に激怒「逃げ回ってどうするの」 悪質タックル問題

野球評論家の張本勲氏
Photo By スポニチ

 野球評論家の張本勲氏(77)が20日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に出演し、大学アメリカンフットボールの定期戦で日大の選手が無防備な関西学院大選手に後方から悪質なタックルをして負傷させた問題に言及した。

 19日に日大の内田正人監督(62)が会見。6日の試合から会見まで時間があったことに「選手の弱みにつけこんだ親分が逃げ回ってどうするの。選手をフォローしてもらいたいですよ」と疑問を投げかけ、「名門の日大はすごい人物がたくさん出ている。もったいない。(入学するのを)避けようという人が出てくるかもしれない」と懸念した。

 内田監督が日大の常務理事を続投する可能性があることについては「男らしくない」と一刀両断。「会見も自慢しているよう。『俺が辞めてやるから喜べ』みたいな」と苦言を呈し、「(タックルを受けた選手は)後遺症が出ますよ。刑事問題になると思います」と怒りがおさまらない様子だった。

[ 2018年5月20日 09:09 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:06月20日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画