カー娘 北海道凱旋、女満別空港で北見市で1000人出迎えに涙

[ 2018年2月28日 05:30 ]

女満別空港に戻り、スピーチで涙の本橋(右)とLS北見メンバー
Photo By スポニチ

 平昌五輪女子カーリング代表のLS北見は27日夜には地元・北海道の女満別空港に到着。銅メダルを首から下げた5人が到着ロビーに姿を見せると、約1000人の市民から大歓声が上がった。

 何度も目元を拭った本橋は「メダル獲ったどー」と声を張り上げた後、「今日までは“おめでとう”、明日からは“また頑張ってね”という言葉をかけてくれたら本望です」と語った。

 また、藤沢は5歳からカーリングの手ほどきをしてくれた父・充昌さん(58)にメダルをかけてホッとした表情を浮かべていた。メンバーはその後、午後9時30分に練習拠点の北見市常呂カーリングホールに到着。凱旋セレモニーで練習仲間や地元の人たちと喜びを分かち合った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年2月28日のニュース