カー娘 修造ムチャぶりに神対応、感謝の生「そだねー」5連発

[ 2018年2月28日 05:30 ]

日本選手団帰国報告会で松岡修造(右端)のリクエストに応じ順番に「そだねー」を披露する女子カーリング代表
Photo By スポニチ

 感謝の「そだねー」5連発だ。東京ミッドタウンで午前中に行われた平昌五輪日本選手団帰国報告会。ファン5000人が詰めかけた中、選手団としては3番目に登壇した女子カーリング代表のLS北見の面々は、司会進行を務めた松岡修造からの要望にも気持ちよく対応。最年長の本橋麻里から1人ずつ順に“生そだねー”を披露し、松岡から「流行語大賞は間違いなし」と太鼓判を押された。

 他競技とは違い、選手が試合でマイクを装着するため、声がダイレクトにお茶の間に届いたことが人気拡大にもつながった。「私たちは本当になまっていると思っていなかったので(この盛り上がりが)衝撃でした」とスキップ藤沢。それでも「選手がどんなことを話していて、ショットを決めるためにどんなコミュニケーションを取っているか見ていただいたと思う」。4年に1度の競技と言われたカーリングの人気定着に、5人の肉声は確実に役立っていた。

 本橋はどの競技、種目よりも多い1大会11試合という長丁場を乗り切っての銅メダル獲得について「準決勝で韓国に負けた後に気持ちの整理をして自分たちを鼓舞して、メダルをゲットできたことが一番の収穫」と精神面の成長にも手応え。4年後の金メダル獲得へ、大きな足がかりをつくって平昌五輪選手団としての全日程を終えた。

 【カー娘の忙し〜い1日】
 ▽9:30 港区赤坂・東京ミッドタウン 選手団解団式に出席、五輪特別賞を授与される
 ▽10:50 東京ミッドタウン 報告会で1人ずつ“生そだね〜”披露
 ▽13:13 港区赤坂 TBS「ひるおび!」に生出演
 ▽13:47 フジテレビが移動中の車内から生中継
 ▽14:08 港区台場 フジテレビ到着
 ▽14:13 同「直撃LIVEグッディ!」生出演
 ▽14:33 終了
 ▽17:55 JAL機で羽田空港出発
 ▽19:50 北海道網走郡 女満別空港に到着
 ▽21:30 練習拠点の北見市常呂カーリングホールに到着

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年2月28日のニュース