賞金女王の鈴木愛「プロ1年目のような初心とチャレンジ精神を忘れずに」

[ 2018年2月28日 15:18 ]

 女子ゴルフの2018年初戦「ダイキン・オーキッド・レディース」は3月1日、沖縄・琉球GC(6558ヤード、パー72)で開幕する。昨年、自身初の賞金女王となった鈴木愛(23=セールスフォース)が会見し「プロ1年目のような初心と、チャレンジ精神を忘れずに1年間戦っていきたい」と語った。

 27日には組み合わせが発表され、15、16年の賞金女王のイ・ボミ(29=韓国)、昨季2勝の畑岡奈紗(19=森ビル)と同組でのラウンドが決定。鈴木は「(2人とも)私より上手なので少し回りづらいかな。でも、(ギャラリーも)私には期待してないと思うので気楽に回れる」と謙遜しつつも、「(賞金女王として)良いスコアを出して当たり前、と自分で期待している部分があるし、周りの期待もある。不安も少しはあるけど、なるべく楽しく回りたい」と開幕を見据えていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年2月28日のニュース