PR:

ハーフ終了 スンス・ハンが単独首位 1打差で追う宮里優作ら

 男子ゴルフの今季最終戦日本シリーズJTカップは2日、東京都稲城市の東京よみうりCCで第3ラウンドが行われている。

 最終組が9ホールを終えた時点で、2位から出たスンス・ハン(米国)が3つ伸ばして6アンダーで単独首位に立っている。

 賞金ランク2位の宮里優作、H・W・リュー(韓国)が5アンダーで2位。片山晋呉、金庚泰(韓国)らが4アンダーで4位。今平周吾、久保谷健一、稲森佑貴らが3アンダーで9位。

 賞金ランク1位の小平智は7オーバーで25位。賞金ランク4位の池田勇太は8オーバーで27位。

[ 2017年12月2日 12:35 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:06月24日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画