ゴンザガ大が7勝目 八村は4得点 次は強豪ビラノバ大と対戦

[ 2017年12月2日 15:14 ]

 全米大学男子バスケットボールでAP15位にランクされているゴンザガ大(ワシントン州)は1日、25位のクレイトン大(ネブラスカ州)を91―74(前半37―44)で退けて7勝1敗。11月29日のインカーネイト・ワード大(テキサス州)戦で18得点を挙げた八村塁(2年)は4得点、5リバウンドを記録した。

 クレイトン大は5勝2敗。ゴンザガ大は5日の次戦で、2016年に全米王座を獲得したAP4位のビラノバ大(ペンシルベニア州=6戦全勝)と対戦する。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年12月2日のニュース