松山66、ウッズと並び5位 米男子ゴルフ慈善大会

[ 2017年12月2日 09:21 ]

第2ラウンド、14番で笑顔を見せる松山英樹。通算7アンダーで5位
Photo By 共同

 米男子ゴルフの慈善大会、ヒーロー・ワールドチャレンジは1日、ナッソーのアルバニー・バハマ(パー72)で第2ラウンドが行われ、昨年覇者の松山英樹は66をマークして通算7アンダー、137で14位から5位に浮上した。2月以来の実戦復帰となるタイガー・ウッズ(米国)は68で、松山らと並んで首位と5打差につけた。

 63と大きく伸ばしたチャーリー・ホフマン(米国)が通算12アンダーで首位に立った。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年12月2日のニュース