碧山 錦木に敗れ2敗後退、「もったいない」反省しきり

[ 2017年7月20日 05:30 ]

大相撲名古屋場所11日目 ( 2017年7月19日    愛知県体育館 )

碧山は上手投げで錦木(左)に敗れる
Photo By スポニチ

 碧山は錦木に敗れて2敗に後退した。突いて右差しで前に出たが、回り込まれて左の上手投げを食らい土俵を割った。14年秋場所以来の2桁勝利が目前だっただけに「悔しいです。悪いところが出た」とため息が漏れた。

 無敗の白鵬も敗れたため、トップとの1差は変わらない。「差した方に(体が)いかないと駄目。親方にいつも言われていること。焦ってはいなかった。焦っていないからもったいない」と反省しきりだった。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年7月20日のニュース