パラ世陸 男子400で佐藤が大会新2冠、上与那原も銅

[ 2017年7月20日 05:30 ]

男子400メートル(車いすT52)決勝でゴールする佐藤友祈
Photo By 共同

 パラ陸上の世界選手権第5日は18日、ロンドンで各種目が行われ、男子400メートル(車いすT52)で佐藤友祈(WORLD―AC)が56秒78の大会新記録で優勝し、1500メートルと合わせて2個目の金メダルを獲得した。上与那原寛和(SMBC日興証券)も1分2秒27で3位に入り、1500メートルに続く銅メダルとなった。

 女子100メートル(切断などT47)の辻沙絵(日体大大学院)は13秒23で7位。男子200メートル(車いすT54)の西勇輝(野村不動産パートナーズ)は26秒27で8位だった。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年7月20日のニュース