日馬富士 白鵬の1047勝目に「同じ時代にいることがうれしいし、励みになる」

[ 2017年7月20日 20:23 ]

大相撲名古屋場所12日目 ( 2017年7月20日 )

<大相撲名古屋場所12日目>日馬富士(左)は寄り切りで御嶽海に勝つ
Photo By スポニチ

 結びで御嶽海を一蹴した日馬富士が、白鵬の1047勝目に言及した。

 「偉大な横綱と、同じ時代にいることがうれしいし、励みになる。何百年に1人しかいないと思う。いいライバルで、お互いに番付を上げてきましたから。尊敬しています」

 2001年初場所で初土俵。白鵬は1場所違いの同年春場所初土俵と、2人はほとんど同じ時間を角界で過ごし、ともに横綱まで昇進した。

 記録がモチベーションになるかを聞かれた日馬富士は「全身全霊ですよ。結果は後からついてくる」と、しみじみと話した。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年7月20日のニュース