スパーズのジノビリ、40歳で迎える今季も現役

[ 2017年7月20日 15:01 ]

現役続行を表明したスパーズのジノビリ (AP)
Photo By AP

 NBAスパーズのシューティングガード、マヌー・ジノビリ(39)が19日、同チームとの再契約に前向きな姿勢を示した。ツイッターの投稿で再契約への合意が近づいていることを明らかにしたもので、NBA16シーズン目に突入するのは確実。今月28日に40歳となるが、今季もスパーズのユニフォームを着ることになりそうだ。

 ジノビリはNBAでは通算992試合に出場して平均13・6得点、3・9アシストをマーク。昨季は平均18・7分のプレータイムで7・5得点、2・7アシストを記録していた。ファイナル制覇には4度貢献。通算得点(1万3467)、アシスト(3835)、スティール(1349)はいずれもチームの歴代トップ5に入っている。

 一方、グリズリーズは2016年3月にアキレス腱を断裂してその後プレーしていなかったポイントガードのマリオ・チャルマース(31)と再契約。ヒート時代に2度のファイナル制覇を経験している同選手は、2季ぶりの復帰となる。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年7月20日のニュース