高安 痛恨3敗 玉鷲に完敗、優勝争い遠のき終始無言

[ 2017年7月20日 05:30 ]

大相撲名古屋場所11日目 ( 2017年7月19日    愛知県体育館 )

高安は玉鷲(手前)に押し出しで敗れる
Photo By スポニチ

 新大関・高安が痛恨の3敗目を喫した。前日は宇良の奇襲を退けて貫禄を示し、この日の朝稽古後には「大関らしく堂々とやります」と宣言していた。ところが、玉鷲に突き落としをかわされると、まともに逆襲を食らって押し出された。

 厳しい表情で支度部屋に引き揚げ、終始無言。優勝争いから遠のき、藤島審判長(元大関・武双山)は「高安も(トップとの差が)1つになっていれば違っただろうに」と語った。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年7月20日のニュース