青木 ゴルフと会長職「両方とも頑張ってやってみたい」 

[ 2016年3月5日 05:30 ]

笑顔で手を合わせる(左から)選手会・横田真一副会長、JGTO・大西久光副会長、同・青木功会長、同・松井功副会長
Photo By スポニチ

JGTO青木新会長誕生

 【青木新会長に聞く】

 ――過去に何度も会長就任を要請をされた。今回引き受けた理由は?

 「ゴルフを通じた社会貢献を考えていた。年齢的にもそうなのかなと思ったし、2回も3回も要請を断るのもどうかなと。自分の経験したものを若い人に伝えていけば、少しはゴルフ界が良くなるのではないか」

 ――プレーは続ける?

 「選手会からは多少は出場しても良いと許可をもらっている。年齢的に試合数は減るかもしれないが、できるだけ両方とも頑張ってやってみたいと思っている」

 ――男子ツアーを盛り上げる具体策は?

 「今週女子のダイキン(・オーキッド・レディース)のプロアマに参加した。女子選手がお客さんとよく話をしているのに驚いた。男子には女子特有のかわいさとかないが、接待ということも考えないといけない」

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年3月5日のニュース