式守伊之助 結びでまた軍配差し違え…3場所で4度目

[ 2016年1月19日 05:30 ]

鶴竜(奥)が豪栄道をはたき込みで破る

大相撲初場所9日目

(1月18日 両国国技館)
 立行司・式守伊之助が結びで軍配を差し違えた。土俵際で鶴竜が豪栄道を叩いた一番。豪栄道が先に落ちたが、鶴竜の足が土俵を割った方が早いと判断し、豪栄道に軍配を上げ、物言いがついた。

 これで差し違えは3場所で4度目。藤島審判長は「(八角理事長には)流れがあったと思うが、しっかり見るようにと言われました」と注意を受けたことを明かした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年1月19日のニュース