豪若手、八百長持ちかけられたと証言…FBに誘い

[ 2016年1月19日 12:06 ]

 テニス界に八百長が横行しているとの報道をめぐり、男子でオーストラリア出身のコッキナキス(19)は19日、地元ラジオで、過去にフェイスブックを通じて八百長を持ち掛けられた経験があると明らかにした。

 コッキナキスはけがのため、18日開幕の全豪オープンには出場していない。

 コッキナキスは「自分のフェイスブックに『わざと負ければこれだけ支払う』という誘いがあった」と述べた上で「真剣には受け止めなかった。そんな時間はテニスにはないし、スポーツを腐敗させるものだ」と批判した。

 英BBC放送などが八百長疑惑を報じたことを受け、男子で世界ランキング1位のジョコビッチ(セルビア)は、金銭の代わりに1回戦で敗退することを間接的に求められ、拒否したことがあると証言している。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年1月19日のニュース