奈良 劣勢挽回しストレートで初戦突破「チャンスは来ると」

[ 2016年1月19日 05:30 ]

<全豪オープン>初戦突破に笑顔の奈良(AP)

テニス全豪オープン第1日 女子シングルス1回戦 奈良 7―6、6―2 ドダン

(1月18日 オーストラリア・メルボルンパーク)
 奈良は主催者推薦の20歳のドダン(フランス)をストレートで下した。

 第1セットの序盤は「きちんと組み立てができなかった」と1―4の劣勢だったが、そこからタイブレークに持ち込んで逆転。「もしセットを取られてもチャンスは来ると思えるプレーをやり通せた」と昨年の全仏で下した相手を返り討ちにした。

 2回戦はシード選手を破った世界58位のガスパニャン(ロシア)と対戦する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年1月19日のニュース