大坂なおみ 四大大会初勝利!“デビュー戦”でストレート勝ち

[ 2016年1月19日 14:57 ]

全豪オープン女子シングルスに登場した大坂なおみ

 テニスの4大大会第1戦、全豪オープン第2日は19日、オーストラリア・メルボルンで行われ、女子シングルスで世界ランキング127位の大坂なおみ(18)が同104位のドナ・ベキッチ(19=クロアチア)を6―3、6―2で下し、2回戦進出を決めた。

 大坂は今回がグランドスラム初出場。力強いショットを武器に、優位に試合を展開した。

 第1セット第1ゲームをキープすると、続く第2ゲームでいきなりのブレーク。第3、第5ゲームをキープすると、第6ゲームでこのセット2度目のブレークを奪い、5―1とリードした。第7ゲームでベキッチにブレークを許すも第9ゲームをキープし、6―3で第1セットを先取した。

 第2セットに入っても勢いは衰えず、第1ゲームをブレーク。第2、第3ゲームをベキッチに連取されたが、第5、第7ゲームをブレークし、5―2とリードした。第8ゲームを危なげなくキープし、見事なストレート勝ちを決めた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年1月19日のニュース