日馬富士 ピタリ1差追走 立ち合い“待った”には苦言

[ 2016年1月19日 05:30 ]

琴勇輝を上手投げで破る日馬富士(右)

大相撲初場所9日目

(1月18日 両国国技館)
 日馬富士は横綱初挑戦の琴勇輝を上手投げで下し、1敗をキープ。突っ張りで攻め込まれたものの、左張り手から左上手をつかんで転がした。

 立ち合いで“待った”されたことに「なかなか手をつかない。何を考えているんだか」と苦言を呈した。この日の大雪に「久しぶりに雪を見た。きれいだし、心も白くなる」。気持ちをリフレッシュし、昨年九州場所に続く逆転優勝を狙っている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年1月19日のニュース