杉本英世氏、大迫たつ子氏らが日本プロゴルフ殿堂入り

[ 2015年12月14日 17:49 ]

 一般財団法人日本プロゴルフ殿堂は14日、都内で記者会見を開き、第4回殿堂入り顕彰者を発表した。

 レジェンド部門で日本プロ、日本オープンなど国内21勝の故・橘田規氏、日本オープン2勝など国内14勝の杉本英世氏(77)、プレーヤー部門で通算45勝で賞金女王3回を誇る大迫たつ子氏(63)を選出した。

 来年2月19日に東京・有明にある東京ビッグサイトのジャパンゴルフフェア会場で顕彰セレモニーが行われる。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年12月14日のニュース