錦織 3回戦の相手は“アガシ現役最後の相手”ベッカー

[ 2015年5月27日 22:20 ]

ベルダスコを下し、3回戦進出を果たしたベッカー(ロイター)

 全仏オープンで、錦織圭(25=日清食品)と3回戦で対戦するのは世界48位のベンヤミン・ベッカー(33=ドイツ)となった。

 27日、パリのローランギャロスで行われた男子2回戦で、ベッカーは第32シードで世界ランキング34位のフェルナンド・ベルダスコ(31=スペイン)を6―4、0―6、1―6、7―5、10―8とフルセットの末下し3回戦進出を果たしたもの。

 ベッカーは、1メートル78と錦織と同じような体格だが、強力なサーブが武器で、2007年に自己最高の世界38位と記録している。2006年の全米オープン3回戦でアンドレ・アガシを破り、「アガシ現役最後の相手」として知られる。

 ツアー優勝は1回。全仏オープンは7度目の出場で、これまで初戦敗退が続いていたが、今年初めて2回戦進出、さらにシード選手のベルダスコを破り波に乗っている。

 錦織とはツアーではこれまで3度対戦し、錦織の2勝1敗。昨年は2度対戦し、2度とも錦織が勝っている。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年5月27日のニュース