照ノ富士 大関昇進で口上「さらに上を目指して精進」

[ 2015年5月27日 10:02 ]

大関昇進が決まった照ノ富士

 日本相撲協会は27日午前、東京・両国国技館で開いた大相撲名古屋場所(7月12日初日、愛知県体育館)の番付編成会議と臨時理事会で、夏場所で初優勝した関脇照ノ富士(23)=本名ガントルガ・ガンエルデネ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=の大関昇進が満場一致で決定した。

 決定後、友綱理事(元関脇魁輝)と審判部の桐山委員(元小結黒瀬川)が伝達式で昇進を伝え、照ノ富士は「今後も心技体の充実に努め、さらに上を目指して精進致します」と口上を述べた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2015年5月27日のニュース