ナダル10度目Vへ盤石発進!「いい感覚でプレーできた」

[ 2015年5月27日 05:30 ]

1回戦を突破したナダル

全仏オープン第3日 ナダル6―3、6―3、6―4アリス

(5月26日 パリ・ローランギャロス)
 大会10度目の優勝を狙う第6シードのラファエル・ナダル(28=スペイン)は順当に2回戦に進出した。

 調子が不安視されるナダルは、4大大会デビュー戦となる地元フランスの18歳を寄せつけなかった。開始直後のゲームでブレークに成功すると「いい感覚でプレーできた。フォアハンドでの展開も良かった」と最後まで主導権を渡さなかった。

 キャリア通算でクレーでは29敗。今季は既に5敗を喫しており、10度目の優勝を危ぶむ声につながっている。「多少の浮き沈みがあるのは当たり前のこと。精神面も目標もいつもと同じ」と動じる様子はなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2015年5月27日のニュース