中島美嘉 12・30武道館で結婚報告 クリスマスの時期に入籍へ

[ 2014年11月27日 06:30 ]

結婚することがわかった清水邦広と中島美嘉

 歌手の中島美嘉(31)がバレーボール日本代表の清水邦広(28)と来月結婚することをスポニチ本紙が報じた26日、所属事務所は「結婚に関しては、大人ですので本人に任せておりますが温かく見守ってください」と報道を認めた。日取りが決まり次第、本人が報告するという。中島が「一年で一番大好き」と公言しているクリスマスの時期に、婚姻届を提出する方向で調整している。

 中島の事務所は本紙の取材に「清水選手といいお付き合いをさせていただいているということは聞いています」と真剣交際を認めた。その上で、結婚について「正式に何かご報告すべきようなことが決まった時には本人からお伝えすることになると思います」とし、本人から正式に発表するまで温かく見守ってほしい考えを明らかにした。

 本紙報道を受け、テレビはワイドショーなどで紹介。共同通信社も、結婚の日取りが決まっていないにもかかわらず全国へ速報。意外なカップルがゴールインする驚きの大きさを伝えた。

 2人は両家へのあいさつを近く済ませてから、仕事先へ結婚報告する。婚姻届は、中島の代表曲「雪の華」で歌われる季節で、「一年で一番大好き」と公言しているクリスマスの時期に提出する方向で調整中。清水はすでに大阪郊外に3LDKのタワーマンションを借り、新婚生活に備えている。

 交際をスタートさせたのは11年夏。中島はバレーボール好きで、プレミアリーグの試合を度々観戦。知人の紹介で清水と知り合った。交際は、12年3月の本紙報道で明らかになった。

 中島は「彼の真っすぐで純朴な人柄が大好き」と周囲に話している。4年前には都内に2億円の豪邸を建て、故郷の鹿児島から母親を呼び寄せて一緒に暮らしていた。それが清水と出会ってからは大阪を頻繁に訪れ、一緒にコンビニなどで買い物する姿が目撃されている。体が資本の清水のために食事の献立を考えたり、掃除や洗濯もそつなくこなすなどサポート。清水も「笑顔と奔放な性格がいい」と周囲に話しており、結婚を意識するようになったようだ。

 中島は、結婚後初のステージとなる12月30日の日本武道館公演でファンへ直接報告する。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年11月27日のニュース