渡辺彩香が単独首位、勝みなみは23位 リコーカップ第1日

[ 2014年11月27日 16:19 ]

 女子ツアーの今季最終戦で国内四大大会のLPGAツアーチャンピオンシップ・リコーカップ第1日(27日・宮崎CC=6428ヤード、パー72)が行われ、今季2勝目を狙う21歳の渡辺彩香が7バーディー、1ボギーの66で回り単独首位に立った。

 ことし4月にツアー優勝し、大会史上初めてアマチュアで出場する鹿児島高1年の勝みなみは74で23位と出遅れた。今季の賞金女王が確定しているアン・ソンジュ(韓国)も勝と並ぶ23位。首位に1打差の2位はイ・ナリ(韓国)、さらに1打差の3位に香妻琴乃がつけた。森田理香子は71で9位、前年優勝の大山志保は72で14位発進となった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年11月27日のニュース