羽生 午後の公式練習には参加、5人同時滑走もトラブルなし

[ 2014年11月27日 17:15 ]

公式練習に臨む羽生

 28日に開幕するフィギュアスケート第6戦・NHK杯の公式練習が27日、会場の大阪なみはやドームで行われ、ソチ五輪金メダリストの羽生結弦(19=ANA)は午前練習には姿を見せなかったものの、午後の練習に参加して汗を流した。

 羽生は第3戦・中国杯の男子フリー直前の6分間練習で中国選手と激突して頭部、左大腿など5カ所を負傷した。この日の公式練習では5人が同時に滑ったが、激突などはなし。ただ、練習前、観客席の通路でウオーミングアップをしている際に外国選手とぶつかりそうになり、「ソーリー!」と謝罪するシーンがあった。

 練習ではフリー「オペラ座の怪人」を流して滑走。サルコー、トーループの4回転は失敗し、基礎点が1・1倍になる演技後半の4回転トーループのコンビネーションは回避した。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年11月27日のニュース