全国高体連 JTBと3年間の協賛契約、長期継続は初

[ 2013年4月8日 18:11 ]

 全国高等学校体育連盟(全国高体連)は8日、大手旅行会社のJTBと3年間の協賛契約を結んだと発表した。全国高校総体の大会中に各都道府県の本部役員や選手の移動、宿泊、食事の手配を円滑に進めることが狙いで、長期の継続契約は初めてという。

 全国高体連事務局は「これまで持ち回りでご協力いただいてきたが、新たな試みで1社独占の形となった。インターハイの資金源を確保する狙いもある」と説明した。

 ことしの全国高校総体で公式写真販売サービスの協賛社にフォトクリエイトが決まったことも発表した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年4月8日のニュース