錦織不在も 日本3勝2敗で入れ替え戦進出

[ 2013年4月8日 06:00 ]

テニス デ杯アジア・オセアニアゾーン1部2回戦

(4月7日 東京・有明コロシアム)
 シングルス2試合を行い、エースの錦織圭(日清食品)を欠く日本は添田豪(空旅ドットコム)が敗れ、最終試合で伊藤竜馬(北日本物産)が勝ち、通算3勝2敗でワールドグループ昇格を懸けた9月の入れ替え戦進出を決めた。

 2勝1敗で迎えた日本は世界ランキング86位の添田が、鄭石英に代わって出場した445位の林勇圭の強打などに押されて7―5、6―7、4―6、3―6で屈したが、101位の伊藤が742位のチョミンヒョクを6―3、6―3、6―0で退けた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年4月8日のニュース