塚原、全豪選手権で2位

[ 2012年5月24日 23:52 ]

 体操の全豪選手権は24日、シドニーで男子個人総合が行われ、2009年から3年連続で最高点をマークしていた塚原直也(朝日生命)は85・398点で2位だった。

 04年アテネ五輪団体総合金メダリストの塚原は09年にオーストラリアに体操留学。オーストラリア代表としてロンドン五輪代表を目指したが、国籍取得が間に合わず代表を外れた。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年5月24日のニュース