キューバ1勝3敗に…6大会連続出場に黄信号

[ 2012年5月24日 06:00 ]

バレーボール女子ロンドン五輪世界最終予選兼同アジア予選第4日 キューバ0-3セルビア

(5月23日 東京体育館)
 92年バルセロナから五輪で3連覇したキューバがセルビアにストレート負けして1勝3敗となり、6大会連続出場に黄信号がともった。

 平均年齢約22歳と若返りを図ったチームは運動能力が高いが経験に乏しく、攻守に粗さが目立った。ガラ監督は「最後まで諦めずに戦うことがキューバの特長だ」と、25日の日本戦を含む終盤のアジア勢との3連戦を見据えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年5月24日のニュース