2020五輪招致第1次選考 東京は「感触悪くない」

[ 2012年5月24日 06:00 ]

 国際オリンピック委員会(IOC)は23日、カナダのケベックでの理事会で、東京など5都市が立候補している2020年夏季五輪招致の第1次選考を実施。午後6時半(日本時間24日午前7時半)に選考結果を発表する。

 再挑戦の東京、マドリード、イスタンブール(トルコ)バクー(アゼルバイジャン)ドーハ(カタール)を書類で審査する。東京招致委員会の竹田恒和理事長は22日「感触は悪くない。良い評価を得て次のステップに行くことが重要」と語った。東京はトップ通過した前回の16年五輪招致と同様に高評価が見込まれ、最終選考へ進むことが確実となっている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年5月24日のニュース