エース金軟景が大車輪 韓国「五輪の出場権見えてきた」

[ 2012年5月24日 06:00 ]

1セット、喜ぶ韓国の選手(手前)とガックリする日本の選手

バレーボール女子ロンドン五輪世界最終予選兼同アジア予選第4日 韓国3-1日本

(5月23日 東京体育館)
 韓国はエース金軟景が34得点と大車輪の活躍を見せ、日本戦の連敗を10で止めた。「この勝利で五輪の出場権が見えてきたと言えると思う。日本の守備はビデオを見ながら研究してきた」と胸を張った。

 不調の黄連珠を第1セットで諦め、金姫真を投入。早めのタイムアウトで最後まで流れを譲らなかった金炯実監督は「日本は緊張していたように見えた。うちはロシアとセルビアに負けて成長してくれた」と2大会ぶりの五輪出場への手応えを見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年5月24日のニュース