ロシア 1時間4分でペルー下し全勝キープ

[ 2012年5月24日 06:00 ]

バレーボール女子ロンドン五輪世界最終予選兼同アジア予選第4日 ロシア3-0ペルー

(5月23日 東京体育館)
 ロシアはわずか1時間4分でペルーにストレート勝ちし、全勝をキープ。夜の試合で日本が敗れたため首位に浮上した。

 ボリセンコ主将は「午前11時からの試合は気分がいいもんじゃないし、100%のプレーはできなかったわ」と話しながらも「これもロンドン五輪に出場するためのステップね」と苦笑い。オフチニコフ監督は「選手たちは集中力を切らしていなかったし、4連勝という結果には満足している」と手応えを口にしていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年5月24日のニュース