×

全米OP クルム伊達はクズネツォワに敗れる

[ 2010年9月1日 02:12 ]

 テニスの全米オープン第2日は31日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、女子シングルス1回戦でクルム伊達公子(エステティックTBC)が、昨年の全仏オープン優勝で第11シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)と対戦し、1-2で敗れた。第1セットを2―6で落としたが、第2セットを6―4で取り返した。だが、全米の前哨戦で左ももを痛めていたクルム伊達は、この日も白いテーピングを巻いて登場。故障の影響もあってか、第3セットは1-6で落とした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2010年9月1日のニュース