×

シャラポワ苦しんで初戦突破「ベストでないのは分かってる」

[ 2010年9月1日 11:10 ]

女子シングルス1回戦 逆転勝ちで2回戦進出を決めたマリア・シャラポワ

 【全米オープンテニス】2006年大会優勝のシャラポワが、サーブの不調に苦しみながらもフルセットを戦って1回戦を突破。「ベストのテニスでないのは分かっているけど、勝ちはした。次に進んだことが重要」と、結果重視を強調した。

 ことし四大大会で2度ベスト16入りしているグロートが相手だったとはいえ、もたつきぶりに記者会見で調子を疑問視する質問が続いたが、シャラポワは「ベストのシナリオなんてない。いい選手と当たれば、戦い方を探し、勝機を見いだすだけ」と素っ気なかった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2010年9月1日のニュース