×

朝青龍&佐ノ山親方、力士会に引退相撲協力を要請

[ 2010年9月1日 06:00 ]

カメラの前で「チケットを買ってください」と愛想を振りまく朝青龍

 元横綱・朝青龍が、引退した2月4日以来約7カ月ぶりに両国国技館を訪れ、力士会で10月3日に行う引退相撲への協力を要請した。

 「稽古もしていないし腕立ても1回もしていないが体は張っている。最後の土俵なんで頑張るよ」と余裕を見せたが、野球賭博問題については「ノーコメント」を貫いた。また10月2日に引退相撲を行う佐ノ山親方(元大関・千代大海)も力士会であいさつ。「あと1カ月だからね」と準備が順調なことを明かした。入場券の売り行きについては「ボチボチですよ」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2010年9月1日のニュース