×

関取7人が十両、境川部屋が秋場所に向け始動

[ 2010年9月1日 06:00 ]

 関取7人が十両となった境川部屋が秋場所に向け始動した。謹慎明けの豪栄道は痛めている右太腿の治療で不参加だったが、豊響や新十両の城ノ龍が意欲的に稽古。

 幕内から陥落した豊響は「刺激もあるし、稽古も充実するでしょう」と効果を口にした。今場所の十両は謹慎明けの豊ノ島、雅山らが加わりハイレベルだが、十両定員(28人)の4分の1を占めるだけに対戦相手の情報交換などアドバンテージがある。豊響も「同部屋で優勝争いできれば」と声をはずませた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2010年9月1日のニュース