×

G大阪戦が中止になった広島 新型コロナ陽性疑惑だった3人は陰性判定

[ 2022年5月26日 01:53 ]

 広島は25日、新型コロナ陽性の疑いがあった3人が陰性だったと発表した。24日にクラブ独自のPCR検査を実施。2選手が陽性判定となり、当該1名は発熱の症状が出た。これを受けて25日にクラブ独自の抗原検査を実施。新たに2選手とスタッフ1人に陽性判定が見られたが、PCR検査を行った結果、陰性と証明された。クラブは26日にも全選手、スタッフのPCR検査を行うという。

 なお、この日予定されていたG大阪戦(パナスタ)は中止となっている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月25日のニュース