×

鹿島・綺世 ルヴァン杯3点目で代表入りアピール 充実ぶりに期待高まる

[ 2022年5月19日 05:30 ]

ルヴァン杯1次リーグA組最終節   鹿島3―1G大阪 ( 2022年5月18日    パナスタ )

<G大阪・鹿島>前半、ゴールを決める鹿島・上田
Photo By 共同

 1次リーグ最終節の8試合が行われ、プレーオフ進出を決めていたA組の鹿島はFW上田綺世(23)の先制点などで、G大阪を3―1で下し首位突破となった。新たにB組の名古屋、C組の京都と札幌、D組の湘南と福岡がプレーオフ進出を決めた。

 鹿島のFW上田が今大会3点目となる先制弾を決め、20日発表の日本代表メンバー入りへアピールした。前半16分、味方パスを受けるとペナルティーエリア内で相手DFをかわしながらゴール左隅に流し込んだ。リーグ得点ランク1位のエースは温存も考えられたが「旬な選手を起用する」というヴァイラー監督の采配が奏功。6月の国際親善試合でも、充実期を迎えている男のゴールに期待が高まる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月19日のニュース