×

イランが3大会連続6回目のW杯出場決定 カタール行きアジア勢一番乗り

[ 2022年1月28日 01:26 ]

 サッカーのW杯アジア最終予選で27日、A組のイランがホームでイラクを1―0で破り、3大会連続6回目の本大会出場を決めた。

 6勝1分けで勝ち点を19に伸ばし、3試合を残して自動的に出場権を得られる2位以上が確定。後半3分にFWタレミが挙げたゴールを守り切った。殊勲のストライカーは監督批判で昨年11月の予選でメンバーを外されたが、突破が懸かった大一番で復帰。貴重な勝ち点3獲得に貢献した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月27日のニュース