×

新潟 選手1人が新型コロナ感染 17日からスタートの高知キャンプに同行せず

[ 2022年1月18日 15:18 ]

 J2アルビレックス新潟は18日、新型コロナウイルス感染症陽性反応の判定を受けた選手が1人出たことを発表した。陽性者の選手は16日のオフに発熱し、17日に医療機関でPCR検査を受けて陽性が判定された。チームは17日から高知県でのキャンプを行っており、当該選手はキャンプには同行せず、新潟県内の医療機関で療養中。また、17日からクラブ独自の判断で濃厚接触の疑いがある選手を自主隔離している。

 高知キャンプに参加している選手、スタッフ、関係者は18日以降も抗原検査を行い予定通りトレーニングを行っている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月18日のニュース