×

リーグ王者・川崎Fが始動 初日から全力で1時間半のメニュー

[ 2022年1月18日 05:30 ]

川崎市内で今年初めての練習を行う川崎F。ハイペースのランニングで階段を駆け上がる
Photo By スポニチ

 リーグ3連覇を目指す王者が川崎市内で始動した。

 外国籍の選手らを除く21人が参加し、ランニングやパス練習など約1時間半のメニューを消化した。ランニングでは坂道や階段も含まれる高低差のあるコースを5分間×2本、全力疾走。イレブンは息を切らしながらも初日から走りきった。パス練習では鬼木監督が「パススピードもこだわろう」と要求。新加入選手にも分かりやすく、手本を交えながらクラブのサッカーの基本を伝えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月18日のニュース