イニエスタ擁する神戸が始動 三浦監督、リハビリ中の大黒柱は「思っていたより良い状態」

[ 2021年1月25日 13:11 ]

練習後にオンラインで取材に応じる三浦監督

 神戸は25日、神戸市内の練習場で始動した。昨年9月に就任した三浦淳寛監督が継続して今季も指揮を執る中、まずは1時間程度のミーティングからスタート。新たに加わった選手たちにもチームコンセプトを伝えられ、その後にトレーニングを実施した。

 「今日から全体練習をスタートしたが、非常に良い雰囲気でトレーニングに入れた。今シーズンの目標を含めて、チーム全体でしっかりとした結果を出せるように頑張っていきたい」

 昨年12月に右太腿を手術した元スペイン代表MFイニエスタは離脱中ながら、この日はクラブハウスを訪れ指揮官らとコミュニケーションを図った。全治まで4カ月と診断された中、指揮官は「思ったよりも良い状態」と背番号8について説明した。 

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年1月25日のニュース