チェルシーのランパード監督が解任 後任はトゥヘル氏有力

[ 2021年1月25日 21:14 ]

解任が発表されたチェルシーのランパード監督(AP)
Photo By AP

 サッカーのイングランド・プレミアリーグで9位と苦戦するチェルシーは25日、フランク・ランパード監督(42)を解任した。

 クラブOBで昨季から指揮を執る同監督は1年目こそリーグ4位で欧州CL出場権を確保したが、今季は最近9試合で2勝1分け5敗と失速。ロシアの石油富豪として知られるオーナーのロマン・アブラモビッチ氏は「高潔な人物で仕事への意欲も最高だが、現在の状況では監督の交代が最適と判断した」とコメントを発表した。

 ドルトムントやパリSGなどで監督を務めたトーマス・トゥヘル氏(47)が後任の有力候補と報じられている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年1月25日のニュース