鳥栖・金明輝監督、今季目標は「勝ち点50以上で1ケタ順位」 沖縄でキャンプイン

[ 2021年1月25日 22:25 ]

沖縄キャンプ初日を迎えたJ1鳥栖の金監督(クラブ提供)
Photo By 提供写真

 沖縄・読谷村でのキャンプの初日を終えた鳥栖の金明輝監督(39)が25日、オンライン取材に応じた。

 4チームが降格する厳しいシーズンへ向けての基盤作りが始動。「降格は一切考えていない。勝ち点50以上で1ケタ順位」と自信。補強に関しては「年齢的なバランスが若くなった。上積みが出来ている。ゴール前の質をうまく肉付けしていければ」と話した。

 課題である得点力の切り札としてケニア出身イスマエル・ドゥンガ(27)、ナイジェリア出身チコ・オフォエドゥ(28)の2人のアフリカ人FWの加入が決定。合流時期も未定だが「未知数だが楽しみ」と期待した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年1月25日のニュース